防災電池

取材した新製品を紹介します。

日常備蓄。もしものとき備え、普段から意識しておきたいです。

 兼松(東京都港区、03・5440・9035)の日常備蓄に適した長寿命乾電池「防災電池」

 使用頻度の高い単3形アルカリ乾電池40本のセット。東京都発行の防災ブックでも推奨されている乾電池の日常備蓄(ローリングストック)。普段から少し多めに備蓄品を買い置きし、使った分だけ新しく買い足していく日常備蓄用で、常に一定量を家に備蓄しておけば、いざというときに重宝する。

 温度や湿度の変化が激しい屋外備蓄倉庫への保管を想定し、荷崩れしにくい透明プラスチック製梱包容器を採用した。ラベルは黄色でよく目立ち、残本数も把握しやすい。

 電池内の液漏れを防ぐガスケットと呼ばれるシール材に耐久性のある新素材を採用し、長寿命化した。また、缶内部の導電膜を強化し、長期保存後でも高い放電性能を維持する。使用推奨期限は10年。《1980円》

https://www.kandenchi.net/bousaidenchi

カミ通信 長谷川