BLUE BLACK 富士

取材した新製品を紹介します。

時間とともに、風合いが変わるのも素敵ですね。

 プラチナ万年筆(東京都台東区、0120・875・760)の富士山麓の天然水を使用した万年筆インク「BLUE BLACK(ブルーブラック)富士」

 日本最高峰の富士山をテーマにしたシリーズ商品の新作。富士山の湧水を5%配合し、今では少なくなった「タンニン酸第一鉄」を配合した伝統的製法を採用。ゆっくりとインクが酸化し、染料の青から鉄の黒みへと変化する。筆記した文字や筆跡の風合いが楽しめ、長期保存できる。《60㍉㍑、税別1500円》

https://www.platinum-pen.co.jp/products/ink/9078/

カミ通信 長谷川