カツオバー

取材した新製品を紹介します。

焼酎と一緒に。地元風だそうです。相性抜群ですね。

器(宮崎県宮崎市、0985・86・7600)の宮崎県の漁師町伝統の製法で煮込んだカツオのしょうゆ節「カツオバー」

 一本釣りした本カツオをカットし大鍋に入れ、同県産のしょう油で甘辛く煮込み、一晩漬け込んだ。カツオの旨みが身の中に凝縮されており、噛むほどに旨みがあふれ出す。手に取りやすく食べやすい棒状のサイズ。酒のつまみにもよく合う。子供のおやつにもお薦め。刺し身のようにカットして食べてもおいしい。《税別320円》

http://www.himuka-tamatebako.jp/

カミ通信 長谷川