イカスミサイダー

取材した新製品を紹介します。

一瞬、飲むのをためらいますね。見た目とのギャップが楽しめます。

八戸製氷冷蔵(青森県八戸市、0178・33・0411)のイカスミを使用した黒い清涼飲料水「イカスミサイダー」

 地元の清澄な水「三島の湧水」で氷や清涼飲料水を製造する同社が、イカの漁獲高が全国でも有数な漁港(八戸港)の街の土産品として商品化した。キャッチコピーは「どす黒い清涼感」。イカ墨の色素だけを取り出し使っており、飲み口は通常のサイダーと変わらない。強めの炭酸で、甘め控えめのすっきりとした味に仕上げた。見た目とのギャップが楽しめる。焼酎で割った「ブラックボール」もお薦めという。1本250㍉㍑入り。《302円、2本セット箱入り745円も。》

https://ukipal.jp/web_asaichi/2019/08/03/ikasumicider/

カミ通信 長谷川